集客を楽に

ブログを書いても集客につながらないなら。

https://yururita.com

毎日ブログを書いているのに集客につながらない・・・

 

先日もTwitterでがんばって宣伝しているのに集客につながらないとご相談いただきました。

 

私もTwitterやブログをやっているので、情報を発信する量としては多い方だと思うけど、それでもアメブロに関しては今は2日に1回くらいのペースで更新しています。

それでも集客ができているので、これくらいのペースでいいかなぁと思っています。

 

ブログの更新頻度をあげれば、人目に触れる機会も増えるから集客につながると思いたい気持ちもよくわかります。

 

でも、ただただ自分の書きたいことを書くだけでは、集客にはつながらないことを知っていますか?

 

コレに早く気づかないと、いくら記事の更新をがんばっても集客できない状態に陥ります!!

 

とくに「自分の伝えたい思いが強い人」「話すのが苦手な口下手さん」は、(まぁ、私と同じタイプってことですね^^)がんばって記事を更新しているのにうまく集客につなげられなくなるケースが多いので、ぜひ読んでいただきたいです!

 

それではいきます。

 

ブログを書く目的って考えたことありますか?

 

ビジネスでブログをやっているのなら集客することが一番の目的なはずですよね。

 

目的=集客

 

それでは次。

 

書くことについて深掘りしたことはありますか?

 

私の場合は「書くこと」そのものが好きなので、「書くことの何が楽しいのか」という深堀をよくします。

その結果、こんな答えが導き出されましたよ。

私の場合は文章を書くことで

自分の頭の中が整理されていく感覚があります。

話して自分の考えなどを

伝えるのがとても苦手だけど

文章にすれば自分が伝えたいことを伝えられるから

書くのがとても楽しい。

ということがわかりました。

私と同じように、話すことが苦手だけど、何か伝えたいことがある人はうまく伝えられないというもどかしさと重なって自分が伝えたいことを一方的に伝えてしまう傾向にあります。

 

自分としては、伝えたいことをすべて伝えてスッキリするかもしれませんが、そういうときこそ読み手側からすれば、意味のわからない話になっているのです。

 

ブログなどで情報を発信するのなら

・ブログを書く目的

・自分の文章の書き方の傾向

 

を客観的に知る必要があるのですよ。

 

毎日ブログを書いていたり、Twitterやメルマガでも何でもそうなんですけど、文章を書き続けていると本来の目的を忘れてしまって「更新することが目的」にすり替わってしまうんですよね。

 

そうなってしまうと、当然集客につながる記事にはならないですし、時間だけがどんどん過ぎてしまうという悪循環になってしまいます。

 

そうならないためにも、定期的にブログを書く目的を思い出すことはもちろん、自分の文章の傾向を知る努力をするといいですよ。

 

 

自分の文章を客観的に知ることができると表現の幅が広がります。

 

表現の幅が広がれば今までうまく伝わらなかった人にまで大切なあなたの思いが届く可能性だってあるのです。

 

自分が書いた文章なんて誰も添削などしてくれませんから、自分で意識するしかないのですよ。

 

このささやかな努力があとで大きく身を結ぶのです!

 

自分の文章を客観的に知るというのは、すっごいむずかしいことをするわけじゃなくて、「客観的に見る」っていう意識だけでOKです。

 

客観的に・・・とかいうとむずかしいので、これってどうなのかな~って深掘りすればOKなのです。

 

深掘りは考えることなので、むずかしくないですよね^^

-集客を楽に

© 2021 カキカタ