コラム

人見知りで飛び込み営業が苦手。【それでもネット集客はできる】

https://yururita.com

今はパソコンを活用した仕事をしていますが、コロナが流行る前まではセラピストも並行しておこなっていました。

元々私は

・自宅サロン(セラピスト)
・コンテンツ販売などのオンライン起業
・裏方として起業家さんのサポート

3つのことをやっていました。

この話をするとほとんどの人が、「いろいろやってて大変そうですね!」とおっしゃるのです。

自宅で提供していたマッサージのサービスは、「いかにもプライベート空間」という感じで、お客さま1人1人とゆっくり向き合えとても気に入っていました。(こちらは↓サロン時代のお客様の声です。↓)

─────────────
お試しでやってみました。以前、タイ古式マッサージを受けたときは痛かったので、どうかなっと思いましたが、ほどよいかげんでよかったです。背中と腰がはってたみたいで、ストレッチをやってもらってのびたーという感じです。またお願いします。ありがとうございました。
─────────────

コロナの蔓延がなければ、今もきっと続けていたと思います。

人見知りの私でもWEB集客を学んだおかげで、自宅でサロンを開けました。

高度なパソコン技術などなくても、そこそこパソコンが使えれば、自由に動画を作ったり、文章を書いてそれらを気軽に販売できる時代になっています。

ずっと同じことをやり続けるのではなく、仕組み化すれば他のこともどんどんできるようになるのです。

私が起業したころはまだまだオンラインだけで仕事をするなんてまったく浸透していませんでした。

ですが今は情報も手軽に得られますし、集客だって完全無料でやっている人もいます。

本当にいい時代になりました。

少しのパソコンスキルがあれば、自分の好きなことややりたいことで自宅で仕事をすることは実現できます。

 

ネット検索とタイピングができれば3ヶ月で収益化することも可能ですよ!

-コラム

© 2022 カキカタ