集客を楽に

まさか「直接入力」してないですよね?

https://yururita.com

アメブロの記事を書くときや、メルマガやWordPressの記事を書くとき、どのように書いていますか?

まさか、いきなり管理画面から直接入力している・・・なんてことはないですよね。

過去に書いたブログの記事やメルマガの記事をどのように管理したらいいか悩まれている人って意外と多いのです。

先日も「クミさんはどうやってメルマガの記事とか管理していますか?」と相談されました。

 

集客をがんばっている人たちは、それこそ毎日ブログの更新やメルマガの配信をしている人もいると思うんですよね。

でも記事を投稿しっぱなし、メルマガの配信しっぱなしではとってももったいないですし、危険なのですよ。

とくにバックアップも取らず、アメブロやWordPress、メルマガ配信システムなどの管理画面に直接、記事を書いてしまっている場合は今すぐにやめた方がいいです。

というのも、インターネット上の記事は、意図せず消えてしまうことがあります。

とくにアメブロやInstagramなどは、他社さんのプラットフォームをお借りしているわけですから、何があるかなんて誰にもわかりません。

原因不明で消されてしまうことや、サービスが終了してしまうことだってあるのです。

WordPressで自分で管理しているブログやサイトであれば、もちろん勝手に消されることはないですが、エラーが解決できず表示されなくなることもあるのです。

ネット上に表示されないわけですから、消えてしまったのと同じですよね。

 

こうならないためにも、書いた記事は自分の手元に「テキスト」として残しておくのが良いですよ。

もちろんWordPressで作成したブログの場合は、バックアップを取るのは当然ですが、アメブロはバックアップができないですよね。

アメブロの記事も、メルマガの記事も「テキスト」として手元に残しておくとすごく便利です。

万が一、記事が消えてしまったとしても、テキストで残しておけばまたすぐに書くことができますので、とてもおすすめです。

「テキスト」として残しておくとさらにいいことがあります。

その「テキスト」を元ネタとして、また違う切り口で新しい記事を生み出すこともできるのです。

構成を変えるだけでも、まったく違う記事とになるので、ブログのネタが思いつかないという人にもオススメの方法です。

 

これは「ファイル管理」の話にもつながるのですが、ブログやメルマガをたくさん書いている人ほど、いがいとファイル管理がうまくできていない場合があります。

記事を書いたら書きっぱなしで、情報がうまく取り出せないパターンです。

それではせっかく書いた記事が埋もれてしまってもったいないので、まだ記事数の少ないうちから、どんな管理方法が自分に合っているか、見つけておくといいですよ。

-集客を楽に

© 2021 カキカタ