コラム

自分にピッタリ合う起業のカタチを見つけられなくても焦らないで

https://yururita.com

一度くらい「本当の自分ってなんだろう」「私が好きなことってなんだろう」って思ったことはありませんか?

私も昔はよく考えていたので「自分探し」をしていたんですよね。

でも、自分探しを必死でしているときはまったくわかりませんでした。

でもふとした瞬間に、「あ、これ好きかも」と思うことの方が多いことに気づき、もう「自分探し」をすることは止めました。

もしも「自分にピッタリ合う起業のカタチ、なかなか見つけられないなー」と悩んでいるなら、一度、情報収集を止めたほうが見つかるかもしれませんよ。

例えば日常生活でもすっごい近くにあるのに、意識していないから目に入ってこなかった、なんてことありませんか?

先日、玄米をたくさんもらったので、コイン精米機を探していました。精米はめったにしないので、「コイン精米機ってどっかで見た気がする・・・」というくらいの記憶だったんですよね。

場所がわからないのでネットで調べて、そのときはネットの情報で出てきた一番近い場所に行きました。

そしてその後、いつも行っているちょっと大きな近所のスーパーに行ったら、なんと駐車場の奥の方にコイン精米機があったんですよ。

私「あれー?ここにあるじゃん」

夫「あー、そういえばあったかも」

いつも行っているスーパーなのに、コイン精米機は普段利用しないので目に入ってきませんでした。人間の視野や記憶は、意識がないところには向かないんですよね。ほんとよくできているなぁと実感した出来事でした。

一度コイン精米機のことを意識すると、不思議とどんどん目に入ってくるんですよね。

車で近所を走っている途中でも、たくさんのコイン精米機を見つけました。

ほんと、人間ってよくできていますね。

もしも今、自分にピッタリ合う起業のカタチをなかなか見つけられなくても、意識を持ち続けていればふとした瞬間に見つかるときが必ずきます。

そのときのために、少しずつでいいから自分のスキルを磨いていきましょうね。

 

-コラム

© 2022 カキカタ