コラム

こんなときどうする?「1回やってみたけどまだ苦手、自分には無理だと思ってしまう」

https://yururita.com

起業・副業をはじめたはいいものの・・・・

その後、高確率で思うことがあります。

「1回やってみたけどまだ苦手、自分には無理だと思ってしまう」

こんなときどうしますか?

経験する前はどうなるのかわからないから恐怖しか感じない・・・でも一度経験してみたら、意外とたいしたことなかった・・・。

これってけっこうよくある話です。

でも今回は1回、経験してみたのにまだ苦手意識や恐怖心がある場合のお話。

結論から言うと何が苦手で、何がコワいのかしっかり見極める必要があります!

決して「それはきっと向いてないことなんだよ~」なんて言うつもりはないです。

もちろん人には向き不向きがあるからもしかしたら本当に向いていないことなのかもしれませんが、何度か繰り返していくうちにコツをつかんでみるみる上達するパターンだってあるんですよね。

・メルマガ毎日書いていたらいつの間にか自分のスタイルができあがった
・音声毎日配信してたら、編集せずにわかりやすく伝えられるようになった
・Twitter毎日投稿してたらストレスない方法が見つかった

など・・・

1回やってみただけではわからないことってたくさんあります。

もし1回やってみたけどまだ苦手意識や恐怖心があって「それはきっと向いてないことなんだ~」と思ってしまった場合はどんなことが起きると思いますか?

もっと自分に向いていることを探し求め、いろんなことを学ぼうとし、いつの間にかお金も時間も失ってしまう・・・

これってだいぶ遠回りですよね。

もちろん自分に向いていることを探し求めることは悪いことじゃないですよ。向いていることをやった方が楽しいし、成果が出るのも早いですからね。

ただ、それはたった1回の経験だけでは見極められません。

私も昔は超絶人見知りなのに飛び込み営業というやったことがない経験をしてすごく辛くて大変だったから、1回目を経験することがどんなに大変かすっごくわかります。

1回目が大変だったので、2回目もチャレンジすることに勇気がいったことを覚えているので、苦手意識がある中で2回目にチャレンジすることがどんなに大変か・・・・痛いほどわかるんですよ。

ホント、お腹痛くなりますよね。。

もしもこんなことやりたくない!と心の奥底で感じているのならば視点を変えてみませんか?

1回、経験してみたのにまだ苦手意識や恐怖心がある場合は何が苦手で、何がコワいのかしっかり考えてみましょう。

これを考えることで自分の不得意に気づくことができ、その不得意をやらないためにどんなスキルを身につければいいのかわかるようになります。

そうすればいずれ不得意なことをやらなくてすむようになるので苦手意識も恐怖心もいつの間にか消えてますよ。

やったことないことを自分から行動して経験したっていう1回目の経験だけで普通の人より1歩リード。
そして苦手意識があるまま2回目も行動できたなんてホント、頑張り屋だなと思います。

その経験をさらに実りあるモノにするためにも何が苦手で、何がコワいのかしっかり見極めてくださいね。

-コラム

© 2022 カキカタ