コラム

誰かに言われたからやっているだけでは続きませんよ。

誰かに言われたからやっているだけでなく、自分の頭でもしっかり考えないと長続きしないのです。

意外と一生懸命学び、実践している人ほど、自分がやったことをあまり覚えていない場合があります。

 

例えばブログを始めるとき。

ブログサービスって色々あるので、普通ならどのブログサービスを利用するか迷うはずです。アメブロやはてなブログのような無料で使えるブログサービスを利用するか、多少の維持費はかかるけどWordPressでブログを始めるのか、など。自分のやりたいことによって選ぶサービスは違ってくるので、選んだ理由は大事なのです。

でも「なぜそのブログサービスを使っているんですか?」と相談者さんに聞いてみても、「これがいいって書いてあったから」とか「なんとなくみんながいいって言ってるから」など。曖昧な答えしか返ってこない場合がほとんど。

普通、自分が調べた情報って覚えているモノなんですけど、あまり覚えていない場合は、ネットで軽くしか調べていなかったりするんですよね。

今はネットで検索すれば簡単に情報を得られるので、調べたすべてのことを覚えている方が少ないのかもしれませんが、このままの状態で実践をすすめても長続きしないですよ。

じつは私、小学生のころ、担任の先生に「もっと積極的に発言できるようになると良いですね」と言われたことがあります。このままじゃいけないんだと思って、その後の授業からは積極的に自分から手を挙げて発言していました。

先生にも「よくがんばりました」って褒められたんですけど、担任の先生が変わったら、またすぐに発言しない子に戻ったような、そんな記憶がいまだに残っています。

「積極的に発言しなきゃいけない」って先生に言われたから、その瞬間は頑張ることができたんですけど・・・

でも「なぜ積極的に発言できるようにならないといけないのか」自分の頭で考えることはせず、先生に言われたから頑張っていただけだったので、今後言われなくなると思ったら、自分にとって楽な状態(=発言しない状態)に戻ってしまいました。

ビジネスも全く同じで、誰かに言われたからやるだけではその場しのぎになってしまい長続きしないんですよ。

私はビジネスって長く続けるモノだと思っています。

長く続けるためには、自分にとって楽な状態であったり、楽しい要素もないとずっとなんて続けられません。

自分にとって何がベストな状態なのかは、誰かに言われてわかるものではなく、自分でしかわからないんですよね。

だから調べたことをただ真似るのでもなく、誰かに言われたことをただやるだけではなく、必ず自分の頭でも考えた方がいいですよ。

たくさん調べたことや、自分の頭で考えたことは記憶に残りやすいです。

だから自分が今やっていることも、きちんと意図を持って実践できるので成長するスピードも速くなりますよ。

考えることを止めず、どんどん成長していきましょうね。

-コラム

© 2022 カキカタ