集客を楽に

文章書いてもまったく反応がもらえない理由はコレ!

https://yururita.com

毎日ブログを更新したりメルマガを頑張って書いているのに、誰からも反応がないのはなかなかツライ状況ですよね。

私のところに相談に来られる方も同じ悩みを抱えている方が多いもので・・・。

頑張っているのに、なかなか報われない状況ってなんとも「もどかしい」

通常、ブログでもメルマガでも毎日更新していれば、徐々に反応がもらえるようになるのですが、誰からも反応がないのは問題です。

今のまま頑張り続けてもなかなか成果につながらないので、一度反応がもらえない理由を考えてみましょう。

 

毎日がんばって更新してもまったく反応がもらえない理由の多くは、文章が固いことにあります。

教科書みたいというかなんというか・・・読んでいて眠くなる感じの文章なんですが、なんとなくわかりますか?

文章にリズムがないと読みにくいですし、単調でつまらなくて、最後まで読み続けられないのです。

だからブログでもメルマガでも、話し言葉で書くといいんですよ。

自分が書いた文章を声に出して読んでみるだけで、自分の文章にリズムがあるのかないか、よくわかります。

注意点としては「話し言葉で書くこと」と「音声や動画コンテンツの書き起こし」は違うということ。

例えば、いろんな人のスピーチを聞いていると、その人独特のしゃべり口調がある場合が多いですよね。

だから、その人の顔を見ながらスピーチを聞いているとと、より伝わるというか、臨場感があるので「なんかいい話聞いたな」と思うことが多いです。

でも、どんなにいいと感じたスピーチでも、そのままの状態で文章に書き起こしてみて読んでみると・・・なんと!意味がよくわからないのですよ。

話しをするときって人それぞれ、「話し癖」が出ます。

この「話し癖」は、「えーと」「うーんと」「あー」とか、そういうことではなくて、独特な間や言い回し、言葉選びが関係してきます。

これらは直接相手の顔を見て、話しを聞いている場合は意味のわからない言葉や文章でも雰囲気で理解できるのですが、文章だけになった場合は意外と意味がわからないのです。

話し言葉で書くといっても、書き起こしとは違うので注意してくださいね。

-集客を楽に

© 2022 カキカタ