集客を楽に

ブログやメルマガ、書くのに時間かかる場合の対処法

集客のためにブログやメルマガを書いているけど、どうしても1記事完成まで時間がかかってしまう悩みを抱えている方、本当に多いです。

その記事が集客につながっているならいいのですが、がんばって2時間以上使って記事を書いても集客につながらなかったら、一度立ち止まった方がいいですよ。

でもまだブログの操作方法に慣れていないなら、2時間くらいかかるかもしれないですね。

ブログなら画像を入れたり、文字装飾も必要なので、トータルの時間は2時間くらいかかる場合もあるかもしれません。

単純に操作方法に慣れていないだけなら、数をこなせば自然と時間短縮するので問題ないのですが、記事ネタを決めて文章を書くところまでで2時間かかるなら、もしかしたら自分自身が本当にやりたいこととズレているのかもしれませんよ。

がんばって2時間以上使って記事を書いても集客につながらなかったら、「なんでこんなに頑張っているのに!」って落ち込んだり、焦ってしまいますよね。

そうすると心に余裕もなくなってきます。
心に余裕がないときに集客につながるような記事はまず書けません。

それで無理して頑張るんだったら、一度立ち止まって自分のことを見つめ直した方がよっぽどいいですよ。

もう一度、今やっていることが本当にやりたいことなのか、見つめ直してみませんか?

1人でできる自分を見つめ直す方法は「書くこと

ブログやメルマガなどで他人に見せるのではなく、自分だけが見られるカタチにして「書く」のです。

ノートでもいいですし、パソコンでもいい。

誰にも遠慮せず、自分の頭の中をすべて書き出してしまうのです。書くだけで頭の整理もできますし、悩みもすべて吐き出せば、心もスッキリしますよ。

そこで本当にやりたいことが見つかったら、そちらをやればいいですし、やっぱり今やっていることをもっと極めたい!がんばりたいと思うなら、もう一度自分のビジネスに関することを整理する時間にすればいいのです。

もちろん、1日だけで一気に書き出すだけでなく他にもやり方があります。しかもこれはのちに収益化もできます。

毎日の小さな自分の気づきや、自分の活動を書きつづっておくと、これはあとで収益化できるんですよ。

自分が悩んだことや、自分がやっていることは、これから同じことをやろうとしている人にとっては知りたい情報です。

ですが最初から収益化を狙って活動の記録を公開しようとするとうまくいかない場合が多いので、まずは公開せず、記録として残しておくのです。

元ネタを残しておけば、あとでいくらでも収益化できます。

収益化なんていうと難しそうかもしれませんが、やること自体は難しくありません。

なぜなら私も、メールの送受信とネット検索しかできないパソコンスキルで始めてますから。

詳しいやり方についてはコチラですべて解説しています。

-集客を楽に

© 2022 カキカタ