集客を楽に

頑張っているのに何で売れないんだろう?

https://yururita.com

脳はすぐにサボりたがるって知ってましたか?

これを知っておかないと、なかなか選んでもらえないですよ。

私のところにはこれからビジネスをスタートしたい方だけでなく、長くビジネスに取り組んでいるけどなかなか成果が出ない方もご相談に来られます。

毎日メルマガも書いていて、SNSも一生懸命投稿していて反応もそこそこあるにもかかわらず、自分の商品は売れないという方、けっこう多いのです。

メルマガは登録すれば誰でも無料で読めるモノが多いのですが、無料とはいえメルマガで書くネタは今まで自分が学んだことや実践したことなどを書く場合が多いのです。

だからメルマガはメルマガ発行者さんの学びをそのまま受け取れる、情報の宝庫でもあります。

自分1人の経験なんて、たかがしれているので自分よりも先に実践している人の情報って貴重じゃないですか。

だからメルマガを頻度高く配信して、適度に商品やサービスをご紹介していれば売れる確率は高くなるのです。

それにも関わらず自分の商品は売れないなんて・・・がんばっているのになかなかツライ状況だなぁと思います。

そこで1つ考えていただきたいのが、メルマガネタの鮮度についてです。

たまに、「昔こうやって教わった」「昔はこうやってた」とおっしゃる方がいらっしゃいます。

昔学んだことを忠実に実践することは大事なことなんですけど、その「昔」とはいつのことなのでしょうか。

時代はどんどん進んでいます。とくに自分でビジネスをしているのならその時々で使える便利なツールなどもどんどん出てきます。だから昔学んだからといって学びは止めてはいけないのです。

 

どんなにやる気がある人でも、ちょっと疲れたなとか、サボっちゃおうかな、とか思うのが普通です。

でもこれは別にサボり癖があるとかそんなことではなく、人間の性質上「脳はすぐにサボりたがる」から仕方がないことなのです。

新しいことを学ぶのって、最初は楽しいですけどときには難しいこともあるから止めたくなるときもあるんですよね。

過去に学んで、すでにできることをやっている方が脳も楽なので嬉しいのです。

でもこの状態って「脳がサボっている」ってことなんですよ。

人間の性質上「脳はすぐにサボりたがる」ということは、普通の人は何も意識しなければ自分が楽な方に進んでいきます。

楽な方=学ばないこと

自分でビジネスをするなら、「普通の人」では選んでもらえないので、まずは普通の人とは違うことをする必要があるのですよ。

普通の人とは違うこと=学びつづけること

学びつづけることで情報の鮮度は保たれますし、学びつづけるからこそ、借り物の言葉じゃない自分だけの言葉が発せます。

自分でビジネスをするなら学びつづけていきましょうね。

-集客を楽に

© 2022 カキカタ