基礎スキル

SNSでの発信が苦手な人向け 発信のコツを知ればおかしなことにならない

SNSでの発信が苦手な人向け 発信のコツを知ればおかしなことにならない

https://yururita.com

今は誰でも手軽に情報発信ができますよね。TwitterやInstagram、YouTubeなどもそうです。

SNSを上手に使って、収入に結びつけている人もたくさんいるので、うらやましいなぁと思う反面、自分で発信するのはちょっと怖いなぁと思っている人もいらっしゃいます。

こんな方におすすめ

  • SNSでの発信はどこで誰が見てるかわからないから怖いと思っている
  • これからSNSで発信をやってみたいけど、どうしていいかわからない
  • 自分で発信するのはちょっと怖いなぁと思っている

SNSでの炎上が怖い?

ビジネス系の発信をしてリアルな友達に見られたら恥ずかしいとか、自分の投稿が炎上でもしてしまったら怖いとか、、思いますよね。

私もSNSは本当に苦手で極力やらないようにしていました。

でも自分の商品やサービスをもっと広く届けたいって思ったときに、やっぱり便利なのはSNSだから攻略しないといけないと思ったんですよね。

でも基本的に家で仕事をしているので、見栄えがいいような写真などほぼないですし、自撮りとか苦手なので、極力やりたくないですし。

だから自分なりにSNSの攻略法を探していました。

SNSはビジネス利用できる

自分なりにSNSの攻略法を探した結果、一般的にみんなが使っているようなSNSの使い方をしなくてもビジネスで活用できることがわかりました。

SNSの中でも拡散力が一番強いのは、「リツイート」機能があるTwitterなので、まずはTwitterを使ってみるといいです。

発信するときには、「これを読んだ人がどんな気持ちになるか」を想像してから発信するようにすれば変なことにはめったになりません。

愚痴などは共感を生む場合もありますが、明るい話題の発信を心がけていればそんなおかしなことにはなりませんよ。

愚痴や批判は、自分の知らないところで一人歩きしてしまうと、困ってしまいますよね。でも明るい話題が一人歩きするのはうれしいですよね。

新たな可能性につながるかも!

SNSは過度に怖がらず上手に付き合う

人はそこまで他人に興味がないので、勇気を振り絞ってTwitterに投稿しても、始めたばかりであればほぼ誰にも読まれません。

だから過度に怖がらず、まずは明るい話題を心がけるといいですよ。慣れればとても楽しいものですよ。

 

SNSが苦手だった私が、自分なりの使い方を見いだし一冊の本にまとめました。

「炎上がこわい」「やりとりが面倒」「ネタに困る」「時間がない」など、できない理由をたくさん挙げていた私でもできた、新しいTwitterの使い方を解説しています。

ぜひご覧くださいね。→Amazonで購入する

 

-基礎スキル

© 2021 カキカタ